東亜建設工業

RECRUITING SITE

open

MISSION

私たちの使命
私たちの使命 ―
それは、プロフェッショナルとして、
「作り」「支え」「探る」こと。

01
社会基盤を作るということ。
インフラの意義。
私たちは、海洋土木を強みにする社会インフラ企業です。港湾・空港・橋・鉄道・市庁舎といった公共性の高い建設物、物流倉庫・商業ビルといった経済を循環させる施設、またホテル・住宅など生活に直結する建物まで、幅広い建設工事を担っています。
社会インフラ企業として、世の中にある様々な建設物を手がけ、社会基盤を作ること。それが私たちの一つのミッションといえます。

02
暮らしを、世界を、未来を、
人々を支えるということ。
私たちが作り、支えているのは国内のインフラだけではありません。海外の約50カ国で私たちが手がけた建設物がその地域の人々の暮らしを支えています。
さらに、南鳥島近海の海底に眠るレアアース泥の開発に関する国家的プロジェクトにも参画。マリコンとして培われた技術を応用することで資源開発にも貢献していきます。得られた資源はグリーンテクノロジーの開発などに活用され、社会の発展に繋がっていきます。私たちが「支える」もの。それは国内や現在だけではなく、世界と未来をも支えるということなのです。

03
次の時代へ。
よりよい技術を探求する。
私たちは、技術研究開発センターを中心として、海洋土木や陸上土木、建築分野の技術開発を進めています。
その対象は、港湾・海洋構造物等の整備・維持管理の技術、地震・津波に対する防災技術、環境の保全・改善技術、建築技術、施工の省力化・高精度化を図る情報化施工技術、さらには海底資源・再生可能エネルギーに関する技術などにわたる幅広いものです。
より便利に、より豊かに、次の時代を見据えて技術を追求し続ける。その探求の道を歩むことも私たちのミッションなのです。

もっと東亜建設工業を知りたい方へ